貿易に携わる仕事|しっかりアピールしよう|ヘッドハンティングされたら有能な証

しっかりアピールしよう|ヘッドハンティングされたら有能な証

貿易に携わる仕事

レディ

幅広い活躍が出来る

貿易事務の仕事は、幅広い活躍が出来るので人気が高い仕事になります。取引先とは基本的に英語で会話し、電話やメールを使って商談を行ったり問い合わせの対応などを行います。同じ会社でも、語学が苦手という人も多いので頼られることもあり仕事を円滑に行っていくために会社にとって欠かせない人材となることが可能です。貿易事務は、仕事の幅が広くやりがいが感じられることが多い仕事となるため長く働き続けられることが多い仕事でもあります。貿易事務になるには、まずは語学関係の資格が必要になりますがそれ以外にもビジネスに関連した資格を取得しておくとより職場の即戦力となることが可能です。出来るだけ資格は多いほうが有利でしょう。

複数取得しておくこと

貿易事務として働くには、資格は複数取得しておくと良いでしょう。貿易事務になるためにあると良いと言われる資格には、通関士、貿易実務検定、日商ビジネス英語検定などが代表的です。これらの資格をいずれか持っていると就職、転職に有利に働くことが多いですが出来れば複数取得しておくと非常に役立つと言われています。これらの資格を持っているということは、能力の高さを示す一つの指標であり証拠でもあります。昇進や昇給にもつながることがあるので、貿易事務の仕事では資格は重要です。他にも、英語以外の語学、中国語やスペイン語など語学が出来ればその分更に活躍の場は広がるので勉強熱心な姿勢は高く評価されることになると言えます。